緑内障患者の庭(新)

12720
緑内障患者同士が情報を共有しようという趣旨で作られた掲示板です。 残念ながら、以前の掲示板がサイバー攻撃にあい、全て消失してしまいました。手許にバックアップしていなかった分もなくなりました。 心配で投稿された方、親切にそれに答えていただいた方、そうした大切な記事が失われましたが、改めて、皆さんで内容のある掲示板を作っていきましょう。 尚、緑内障に関係のない記事、営業に関わる記事、不適当と思われる記事は削除させていただきます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

緑内障による視野欠損部の部分回復 - まるん

2020/08/10 (Mon) 00:10:18

初めまして、私は60代も後半の男性です。一日中パソコンと向き合う仕事に携わる中、左眼の視野中心部のやや下方に見えない部分があると感じて診察を受けたところ不覚にも緑内障と診断されてから早15年、現在は退職しておりますが今年、2020年6月頃には、10~18程度の眼圧を病院処方のミケラン、アイファガン点眼で維持しつつ、3ヶ月に一度は眼科医の診察を受けると言う日々を送っておりました。
 現在までに緑内障関連の手術は特に受けておらず、緑内障以外の眼病や、身体に関わる治療中あるいは観察中の病気等は有りません。
 罹病初期には左眼の中心部近くの上下周辺部のみであった視野欠損は、今や左眼の上側部及び右側部全体と、右眼の左側部全体とを覆い、更にその範囲を広げつつあり、車の運転にも次第に不安を覚えるようになっておりました。しかしめげず一縷の望みを持ってネット徘徊を続けておりますと、これはもしかして、ひょっとすると、と言うブログ記事に偶然行き当たり、その記事を参考にして自分なりに考え出した方法を試みましたところ、なんと、ほぼ30日後には、左眼の上側部の半分及び右側部の下半分と、右眼の左側部の下半分の視野欠損が“無くなって”その部分が見えるようになるという驚きの効果を生じましたので、この方法をここにご紹介することに致しました。
 それは、先ず小さな容器(私はパソコンモニター用の新品ケーブルの端子に付いていた保護キャップを使いました)に自分の“唾液(良く口をすすいだ後に出てくる)”を少量たらして溜めたものを“点眼”するだけと言うものです。点眼は1日に1~2回行い、点眼後は、一般の点眼薬と同様に5分程安静を保った後に余剰分を拭き取ります。最初は容器に溜める方法を思い付かず、良く洗った指に付けた唾液を眼にこすり付けておりました。私の場合、視野欠損の最初の部分消滅は、唾液点眼開始10日後あたりに、明らかに今まで何も見えなかった位置が明るく見えることに気付いて「あっ」と驚いたことで確認できました。
 私はこの驚きの効果を文字通り“眼の当たり”にして、無謀にもそれ以降の眼科への通院停止を決断してしまいました。また、この方法を初めて実施した翌日には雑誌の写真や文字が以前より妙に解像度良くハッキリクッキリ見える感じがしたため、これはなにかあると確信し、その時点で病院処方薬の点眼も止めてしまっておりました。現在、視野欠損部分の消滅速度は前より大分落ちている感じですが、これは、形成された時期が比較的新しい欠損部の視神経の方が早く再生し易いからなのかもと勝手に想像しております。それでも数日前には左眼上側部の新たな欠損部消滅部分を確認でき、残るその他欠損部分も徐々にですが明るさを増して来ているのを実感出来ております。
  これまで、一生この病気と付き合うのか、あるいは何れ失明してしまうのかと将来を悲観する暗澹たる日々を過ごしておりましたが、今ではそうした不安は吹き飛び、いい年をしてワクワク感が止まりません。車の運転にもほぼ不安が無くなりました。この8月時点に於て、唾液点眼による副作用的症状としては“眼やに”が多少増えたこと位で、不快感、痛み、等を伴う症状は出ておりません。
 唾液には、昨今のコロナ騒動でネガティブな印象がありますが、実際は人体に有益な性質を多々有する“スゴイ”ものであり、他方、未だ謎の部分も多く、創傷等の修復、再生効果を持つ成分等も含むもののようで、恐らくはそれら成分が視神経をも再生させた?のかもと勝手な想像を巡らしております。
 尚、私がネットで見た記事とはある歯科医師様のブログのもので、そこには、かの聖書にはイエスキリストが盲人の眼をその唾液で癒したことが、また、かの貝原益軒がその養生訓の中で、自分は、良くすすいだ後のうがい水で眼を洗っているので眼病を患ったことが無いと書いていることが紹介されておりました。 
 少なくともネット上で調べた限り、緑内障罹患者様が私と同じやり方で緑内障による視野欠損を部分的にせよ回復させた例は残念ながら発見できませんでしたので、この方法を眼科医に相談すれば邪法として即刻否定されるのは間違いないと思いますが、ご紹介した方法は自分自身が普段飲み込んでいる自分の唾液のみを自分の眼だけに使う点、余程のことがなければ安心安全であろうし、他人様に病気をうつす心配も無く、しかも費用はタダで、自宅でも簡単に実行でき、その上で私と同等の視野欠損部再生?効果が期待できるならば、僭越ながら人類にとって非常に有益ではないのかとは思います。
 私のこの結果を出来るだけ多くの緑内障を患う皆様に早くお知らせしたく、他の緑内障関連掲示板にも同様の内容にて厚かましくも投稿しておりますことをご容赦下さい。

マイクロパルス毛様体光凝固 イブ

2019/04/23 (Tue) 11:50:31

はじめまして。中国地方に住む60代の女性です。

2013年に開放隅角緑内障と診断され、点眼治療をしてきましたが、右目の進行が止まらず、手術を勧められていました。
しかし手術の決心がつかず、マイクロパルス毛様体レーザーのことをネットで知り、緑内障専門医である主治医に、もしこれが私の今の状態に適した方法であるならやってみたい旨を伝えました。

主治医はデモ機を申し込んでくださって、3月末に機械がクリニックに来てレーザー治療を受けました。

私が主治医から聞いた説明では、合併症として、一過性の眼圧上昇・結膜下出血・虹彩炎、結膜充血があり、2週間ほどで治るとのことでした。比較的安全性の高い治療で、これまでに重篤な合併症は報告されていないとの説明でした。

現在レーザーから1ヶ月たちますが、右目の矯正視力は術前1.2が0.6になり、これは角膜表面の傷がなかなか治らないためと言われ、現在涙点プラグを上下に入れてムコスタとヒアレイン点眼で回復を図っていますが、あまりに治らないため近く角膜専門医に紹介になります。

一番不自由なのは右目が常時5mmくらいに散瞳していて、近くも遠くもピントが合わないことです。毎日眼が非常に疲れます。
主治医は毛様体にレーザーを当てたのだから想定内の症状で、自然に回復していくはずだが、どのくらい時間がかかるかはわからないと言われます。でも1ヶ月たっても全く状態に変化は無く瞳孔もほとんど動きません。毎日不安でいっぱいです。

肝心の眼圧はレーザー後1週間は処置前3剤点眼で20だったのが10までさがりましたが、すぐに28にまで急上昇し、どうやらレーザー後のステロイド点眼に反応したようでした。しかしステロイド点眼を0.02%の薄い濃度にし、ステロイド内服に代えても眼圧は下がらず、ステロイドはすべて中止して再びダイアモックス内服をして、現在は緑内障点眼なしで眼圧20に下がりました。
主治医はレーザーは効果がなかったということで、選択肢はもう手術しかありませんと言われてます。
不安しかありません。

この毛様体のレーザーによる不具合は治療できるのかどうか、放置しておいて治るのかどうか?
まだ始まって数年しか経っていない方法ですので、主治医に聞いてもデータがないからわからないとしか答えてくださいません。当たり前ですが・・・・

どこに聞いたらわかるのか、どうすればよいのか、すこしでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思い、投稿させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Re: マイクロパルス毛様体光凝固 - がたっち

2019/06/02 (Sun) 21:59:48

山王台病院の栗原先生のHPを参照されるといいと思います。cyclo G6レーザーを早期に導入されており、いろいろ書かれていますし、質問もHP上でできます。

最近は忙しいせいか、回答は時間がかかるかもしれませんが・・・。

あと、何度も質問を受けてはくれないし、まとめて尋ねてもまとめて回答していただけるとは限りませんが、このレーザーに関してはかなりの情報をもっているDrだとは思います。

Re: マイクロパルス毛様体光凝固 - もなか

2019/06/07 (Fri) 08:42:12

おはようございます。

相談記事から、かなり経って、今日、気づいたので
現状は落ち着かれているかもしれませんが・・・

このレーザーですが、まだ、緑内障のガイドラインに
載っていない新しいもので、施術している眼科医も
少ない現状のようです。

少し前に、緑内障の権威であるA先生が、このレーザーの
事に触れていましたが、思っているより難しいらしいです。

やはり、眼科医が事前の練習と、あとは執刀例が増えていくと
ピンポイントで上手に、レーザーを当てられるように
なって行くのかな・・・と思います。

普段はされていない先生が、器械を取り寄せて・・・との
事なので、その辺の不安はありますよね。

がたっちさんが、仰っているように、栗原先生は、
いち早く、この器械を導入して、何人もの患者さんの
眼圧を下げてこられているので、イブさんの状況も
解るかもしれません。

先生のブログのマイクロパルス毛様体光凝固術の所に
コメント欄がありますので、そこから、相談をされてみてください。

私もこのレーザーは、気になっていて、おねがいしようと
思っていただけに、他人事に思えないです。

今は、状況が落ち着いている事を願っています。

Re: マイクロパルス毛様体光凝固 イブ

2019/06/11 (Tue) 00:36:30

がたっちさん、もなかさん、返信ありがとうございました。
実は栗原先生のHPですでに質問して、回答も頂いています。

やはりレーザー後の症状は個人差が大きく、散瞳と視力低下は必ず起こるとのことでした。回復には2ヶ月はかかるようで、これも個人差が大きいとのことでした。

私の現在の状態はレーザーから2ヶ月半が経ちますが、瞳孔はまだ開いたままで、視力も少し改善はしてきましたが、まだ0.6以上は出ません。近くも非常に見にくく、左目頼りの生活です。

眼圧はレーザー後に10を記録しましたが、その後上がり、現在はダイアモックス服用とラタノプロスト点眼で20ほどで、レーザー前に戻ってしまいました。

また角膜の傷は上下の涙点プラグをして、点眼薬フリーにしたにもかかわらず、なかなかよくなりませんでした。25の眼圧が続いたためわたしの希望でラタノプロストを点眼することにしたため、現在も傷がかなりできています。

今はこういった状況です。
この状態がいつまで続くのか、先が見えない感じです。

この合併症状が治るのに時間が必要であるということは、それだけの期間日常生活が不便になり、精神的にもきついということで、なかなか気軽には受けれない施術であると思います。
ですのでもなかさんもよくよく考えられて、いろいろ相談にいかれて施術を決められた方が良いと思います。

私は7月始めにセカンドオピニオンを受ける予定でいます。視野の悪化のスピードが速く、100%手術は避けられないとの主治医の意見ですが、手術するにしてもレクトミーか、ロトミーでいけるのか、MIGSはどうか、などについて他の先生の意見も聞いてみたいのです。ただこんな眼の状態で手術して大丈夫なのかどうか、不安です。

Re: マイクロパルス毛様体光凝固 - もなか

2019/06/14 (Fri) 23:13:13

そうだったのですね・・・

レーザーに関しては、もう少し様子をみます(右目)

私は、昨年の、10月に、左目はロトミーを受けています。
高眼圧緑内障の方は、かなり効果はあるようですよ。

私は、正常眼圧緑内障ですが、21⇒14まで落ちました。

但し、白内障の同時手術も受けていますので、-2は
白内障の手術のお蔭だと思います。

高眼圧緑内障の方は、確実に落ちますが、ベースが
低いと、あまり効果が無いようです。

お聞きしてる限り、ベースは20以上あるようなので
まずはロトミーを試されたらどうでしょうか?

セカンド、頑張ってきてくださいね。

緑内障講演会情報 - TAKE

2018/07/01 (Sun) 04:15:51

一般社団法人)緑内障フレンド・ネットワーク
https://www.facebook.com/ryokunaisho.friend.network/
【緑内障講演会情報】

緑内障診療のエキスパートでいらっしゃる北海道大学病院・陳 進輝先生のご講演の後、陳先生をはじめとする眼科の先生方が質問や相談に応じる『個人相談コーナー』も開設との事。
お近くの方は奮ってご参加ください!
<札幌市医師会 第288回 家庭医学講座>
■日時・場所
平成30年7月7日(土) 13:30~(開場12:30)
札幌市医師会館5階大ホール
■定員
300名
事前申込不要。直接会場にお越しください。
※定員を超えた場合は、入場できない場合があります。
■テーマ
そうだったのか!緑内障
■講師
北海道大学病院 眼科 診療教授 陳 進輝先生
■個人相談コーナー
北海道大学病院 眼科 診療教授 陳 進輝 先生
中の島たけだ眼科 院長 竹田 明 先生
真駒内みどり眼科 院長 舟橋 謙二 先生
曽根眼科 院長 曽根 聡 先生
主 催 札幌市医師会
問合先 札幌市医師会 事業一課 TEL (011)611-4181
★詳細は、下記札幌市医師会様のホームページよりご確認ください。
札幌市医師会ホームページ

https://www.spmed.jp/
第288回家庭医学講座案内チラシ

https://www.spmed.jp/11_shimin/kouza_pdf/288_medical.pdf

お世話になっています - トラエモン

2017/09/29 (Fri) 18:56:54

長くお世話になっていて、信頼のおける先生だと感謝しております。
今日は気になった事があり、投稿させて頂きました。
視野検査の器具や検査機器は顔を直接付ける所ですし、息がこもる構造のものもあります。
先日検査の折りに、前の方の臭いがついていたりして少し不快だったのですが、顔を入れたところ、鼻がムズムズして、家に帰ってから咳が出るようになり、風邪をひいたようです。自分の顔や髪にも臭いが付きました。
患者さんの使用後に一回一回消毒や除菌スプレーの塗布は出来ないでしょうか?
これからインフルエンザなども流行る季節ですので、申し訳ありませんがご検討頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Re: お世話になっています - yuki55

2018/04/19 (Thu) 18:53:52

半年振りに開いてみたら、失礼しました。
私はあまり気にしていませんが、気にならないわけではありません。気付いた時に、スタッフの人が拭いているのを、しばしば見ていますので、それ程ひどい状態になっているとは思っていませんでした。
今度、先生にも進言しておきましょう。

ご挨拶 - yuki55

2017/03/08 (Wed) 17:44:36

一月ぶりに庭を開くことになりました。
新たに、情報を書いていただくことになり申し訳ありませんが、皆さんで作っていきましょう。
最近は、擬似緑内障の方も多くなっていて、治療が必要がないのに、心配と治療を続けている患者も多いと聞きます。
難しいことを理解することも大切ですが、お互いに症状を話し合って、適切な治療が受けられるように自分で改善していくことも必要だと思います。
良くご存知の方、隠れ眼科医の先生など、皆さんの協力を心からお待ちしています。

Re: ご挨拶 - izumoji

2017/04/27 (Thu) 02:56:29

新掲示板ご開設に感謝申し上げます。
最近少し気になっておりましたのは、掲示板で尋ねるようなことではないこと、本来であればまず医師に尋ねるべき事をいきなり書いてこられる方が少なからずおられた事です。医師に聞いても解決出来ないこと、わからないこと、転院等のご相談なら問題ないのですが、細かな病状の今後の推移についての問いなど返答に困惑するようなことはいかがなものかと感じております。PCやスマホをお使いなら、ご自分で検索されて調べれば済むようなことも多いのではないでしょうか。皆さんが気持ち良く活用される場であってほしいと願っております。

Re: ご挨拶 - もなか

2017/07/15 (Sat) 17:47:50

ご無沙汰しておりました。
ブログの方で、掲示板が消えたとお伝えした時は、
「復活再開は難しいかもしれない」と、おっしゃっていたので、
もう、皆さんにお会いできるとは思っていませんでした。

再開されている事を確認せずに、お礼が遅れ申し訳ありません。
本当に、ありがとうございました。

時々、過去の投稿を遡っては、勉強させて頂いていたので、
消えてしまったことは悲しいですが、また、
同病者の情報交換の場所になってくれるとうれしいです。

Re: ご挨拶 hide

2017/08/06 (Sun) 14:09:38

私も右眼を手術(トラベクロトミ-)して5年目になります。
今まで緑内障患者の庭を読ませて頂き非常に参考になりまた励まされました。
これからも楽しみにしておりますのでよろしくお願いいたします。

ガラケーでは見られなくなりました(泣) - みしゃ

2017/05/18 (Thu) 23:10:39

いままで読ませていただいて沢山励まされ勇気づけられてきたのですがガラケーでは見られなくなってしまいました…
新規の投稿はなんとか出来るのですが…残念です…


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.